高速棋譜並べのことかな?

岐阜県にある柴山先生の子ども文化将棋教室の記事です。
先生はほんとにあったかい方なんです。

http://kodomoshogi.blog45.fc2.com/blog-entry-638.html

高速棋譜並べは、先生が棋譜を読み上げて、子どもたちが駒を動かします。
それだけのトレーニングです。でも、最初はなかなか難しい。
うちの子も先生から高速棋譜並べを勧められました。
ちょっとサボり気味ですが…
最初はゆっくり、スピードを変えて三回行うとのこと。
習慣付くと、頭の中に将棋盤が浮かぶようになるとか。
そろばんの暗算のようなものかと思います。

当教室でもやりましょうか!

高速棋譜並べのことかな?」への4件のフィードバック

  1. はい、高速棋譜並べのことです。

    今回できた子はまだ8級ですが、6級以上の子がすらすら出来る様子に憧れ、家でお母さんに棋譜を読んでもらい特訓したそうです。

    8級で出来た子は今までいなかったので嬉しくてブログにアップしました。

    彼にとっては大きな自信です。

    1. 柴山先生コメントありがとうございます!

      上の級の子に憧れて家で特訓するなんて、理想的な教室のあり方だと思います。先生が長年かけて築き上げた伝統なんでしょうね。

      当教室も、子供達の中でこういう関係性が築いていけたら良いのですが。

  2. はい、高速棋譜並べです。

    彼はまだ8級ですが、6級以上の子達がすらすらとこなす様子に憧れ、家でお母さんに棋譜を読んでもらい特訓したそうです。

    8級で出来た子は今までいなかったのでブログにアップしました。

    彼には大きな自信です。

  3.  丁度ここ数日間で、大平六段が御自身のツイッターで、何回かに分けて&レベル別に、棋譜並べについてupされてたのを纏めてみました。
    https://twitter.com/oohira0511

    >棋譜の並べ方 「初心者編」
    > 最初は、どの升目がどこか認識するのに時間が掛かると思います。なので、時間を掛けて升目を覚える事が大事です。角道を開けるのは76(34)美濃囲いは28(82)など、主要地点から覚えると分かりやすいと思います。
    >
    >棋譜の並べ方 「級位者編」
    > 符号が分かる様になったら、出来る範囲でたくさんの棋譜を並べるといいと思います。あまり考えないで、形や駒の動きを中心に見ていくのがいいと思います。
    >
    >棋譜の並べ方 「有段者編」
    > 得意戦法周辺の棋譜を並べるのがいいと思います。振り飛車を指す方なら、居飛車からの仕掛け方を覚えるのに役立つでしょう。
    >
    >棋譜の並べ方 「高段者編」
    > 時間を掛けてじっくりと並べるのがいいと思います。特に仕掛けの周辺を意識すると棋力アップに繋がるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA