第13回児童館・児童クラブ対抗将棋大会 報告

□参加24チーム、(先鋒9点、中堅10点、大将11点)

優勝…津幡公民館・・・4-0(120点、12学年)
2位…富山将棋道場・・4-0(120点、16学年)
3位…冨樫児童館A・・3-1(90点、10学年)
4位…竜王サンライズ・3-1(90点、13学年、じゃんけん勝ち)
5位…安原児童館・・・3-1(90点、13学年、じゃんけん負け)
6位…木田小学校・・・3-1(81点、14学年)
7位…金大附属小・・・3-1(80点、15学年)

大会終了直後、富山将棋道場vs津幡公民館の対局をセッティングしたのですが、連絡がうまくいかなかったようで残念ながら実現しませんでした…

□当教室チーム成績
・チーム勝ち数、ポイント、合計学年の順で算定。
・《》内は今大会の公式ルールの通り、チーム勝ち数、合計学年、ポイントの順に計算した順位。

【木田小学校】………………6位  (3-1、81点、14学年)《6位》
【福井子供将棋教室A】……9位  (2-2、69点、14学年)《14位》
【福井子供将棋教室B】…10位  (2-2、60点、13学年)《13位》
【福井子供将棋教室C】…14位  (2-2、50点、12学年)《12位》
おまけ
【津幡公民館】………………優勝  (4-0、120点、12学年)《優勝》

たまたま、小2の三人ゆうや、富山君、大脇君が中堅でした。当サイトで何かと話題の大脇君と当教室の2人が対戦。(同じく小2の田口君はCの大将)
数年後は彼らが北陸のトップになるのでしょうね。
みんなマナーが良く、対局中はいい顔つきでした。

私にいつも満面の笑みで微笑んでくれる大脇君の妹さん(0歳)は、最近立ち上がれるようになったらしい。次会う時は人見知りされそう…

image image
image

第13回児童館・児童クラブ対抗将棋大会 報告」への3件のフィードバック

  1. 福井からの参加者は、当然、過去最高数でしたね。遠征してくれた皆さん、本当にありがとう。お陰様で、今年の北陸での子供大会としては最大規模になったのは間違いないでしょう。来年は岐阜県勢にもお声をかけるそうなので、ますます楽しみです。

    息子はおまけチームでの参加でしたが、大将の澤田りた君、中堅のゆうや君の頑張りで安定感抜群だったと思います。特に、ゆうやくんが2年生ということがアドバンテージで優勝となりました。お疲れさまでした。

  2. 参加24チームでしたので、どうしても2チームが全勝で並ぶ可能性がありました。全勝同士の決勝戦は行わないルールでしたので、なんとか大会終了後に対局できないか競技中から根回しはしていたのですが…

    残っていただいた館君親子には申し訳ない事をしました。
    機会があれば、ぜひ今回のメンバーで対局できたらと思います。

  3. この大会は超初心者も歓迎で、クラスわけもないという親睦目的のものですから、致し方ないですね。大会前、途中でもルール説明ありましたし。
    終わった後に追加で親睦対局ができればなというところでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA