11/3福井市長杯争奪将棋大会 結果

大会結果はこちら

息子ゆうやはB級ベスト8でした。
優勝するには、何かがまだ足りませんね。
年内B級優勝の目標は、次回歳末チャリティー大会がラストチャンスです。
(長浜の大会と木田道場のアマ最強決定戦も入れようかしら…)

C級は、当教室関連では高校生の伊藤君が一般棋戦初参加で予選通過。
決勝トーナメント1回戦では残念ながらアレで負け。昼食休憩中にアニメ「物語シリーズ」について熱く語りすぎたからでしょうか…
庄司君と川縁君は十分予選通過の力はあると思われますが、1勝足りず…
C級には魔物が棲んでいます。伏魔殿です。
ちなみにC級準決勝では、魔物たちにより常識の斜め上を行く対局が繰り広げられていました。
駒は撒き散らし、二歩は放置し、審判の言うことは聞かず、横で謎のおばちゃんはずっと競技者に語りかけ…
勝手さんが呆れるように「メチャクチャや…」と呟いてました(笑)

個人的に印象に残ったのは、A級準決勝の清水五段VS中屋六段。
あわら将棋クラブの師弟対決。ゆうやにとっては二人ともが師匠です。
まさに息詰まる玉頭戦でした。
途中清水五段が優勢だったらしいですが、難解すぎて私の棋力では形勢判断は無理でした…

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA