承让=承譲

中国ドラマ「微微一笑很倾城」第1話より。
17:00頃から。

ネットカフェの和風VIPルームで囲碁を打ってます。
店内は実におしゃれですね。
日本もPPAP踊ってる場合じゃないですよ。

ストーリー的には、カフェで高速でキーボードを叩いてるのはWEB上で格闘ゲームを行っていて、それと隣室での囲碁が重なります。
同時に「承让チォンラン」(=承譲)と言うのは、直訳すると「譲り受ける」。
さっぱり意味がわかりません(笑)

これは勝者が謙遜して使う言葉らしく、日本語だと「なんとか勝たせていただきました」くらいの意味でしょうか…

このドラマは、格闘ゲーム内でランキング上位の二人が結婚しリアルでも出会って付き合いだすという恋愛物語と、ゲーム開発ビジネスの戦いが絡んでくるようです。

しかし、「承让」、カッコいいなあ。
発音的には「チォンラン」と「チォンジャン」の間くらいですね。
日本人には難しい発音です…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA