1/8(祝) 鈴木英春先生 特別講座 の様子」への1件のフィードバック

  1. 席料を払った以上の価値ある1日でした。
    面白い質問と解答にびっくりしました。
    私にとっての英春流は【初手の歩の先送りによる制空権争い】という考え方でしたが、
    実際には磁石飛車の概念は棋士監修の定跡書に勝るとも劣らないうまくできたものだと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA