今日は少しだけ雪どけ

最強寒波はまだ続きそうですが、今日は少しだけ雪どけ。

忌野清志郎「雪どけ」。歌詞はこちら

RCサクセション解散後に、清志郎が本当に生き生きしていたのがメンフィスでのアルバム制作。
名誉市民にもなりました。
「Green Onions」で有名なBooker T & The MG’sとのコラボ。
この時期のサウンドは、他の時期とは違う厚みがありましたね。当たり前ですが。

「僕の目は猫の目」はNHKみんなのうたの曲です。
可愛くてちょっぴり切ない曲です。

「君の前では ぼくは爪を立てないよ 暗い中でも 君の顔がみえるから」

MG’Sの奥様方も参加。
福井出身の元おニャン子高井麻巳子さんも、清志郎の娘さんのモモヨちゃんを抱っこして登場。
高井麻巳子さんは清志郎の反原発ソング「サマータイムブルース」にも参加してましたね。
嶺南出身で反原発というところがなかなか。

Booker T & The MG’sは、清志郎が憧れたオーティス・レディングとの演奏も多く、下のライヴ映像はリズム&ブルース全盛期の名演の一つだと思います。
清志郎がRC時代から「ガッタガッタ」と歌うのはオーティスの影響。
動きもほぼオーティス。

おまけ。サム&デイブも貼っておきます。
ここまでくると、もう言葉はいらないですね。
こういう音楽にご興味ない方も騙されたと思って最後までご覧ください。
これぞ「音楽」です。
ビートルズと同時期にこういう音楽もあったのです。

淡々と演奏するBooker T & The MG’sがまた素晴らしい。
ホーンセクションはいまいちノリきれてないような…

お客さんも変性意識状態です。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA