親が出しゃばってどうなるか

将棋が強くなりたいのはお子さん本人でしょう。
強くなる方法を自分で質問できないようでは、強くなれるはずがありません。(高学年以上)

親が出しゃばってあれやこれや聞きまわったところで、子どもの自立心も自主性も育つはずがありません。
そういう親の子は、あきらかに損をします。
教える側も、過干渉の親を煩わしく思うのが当然です。

当教室に任せておけば、間違いなく将棋は強くなります。
それ以上に早いスピードで強くさせたいのなら、ぜひお子さんを研修会に入れてあげてください。
プロにさせたいと願うならなおさらです。
東海研修会、関西研修会、どちらでも。

我が子可愛さだけで当教室にズカズカ土足で上がられるのは、運営を続けてきた者としては気分が良くありません。運営に不満があるのでしたらご不満な点を直接お話になるか、よその教室に移っていただいて結構です。
講師も運営も、アツすぎる親御さんに対応できるほどの余裕はないものとご理解ください。

幸いにも、愚息が小学生名人戦全国大会決勝まで駒を進めました。
地元に居ながらでも、本場の研修会の子たちとも十分互角に戦えることが証明されたと思います。

素晴らしい講師の先生も揃っています。
当教室で頑張っていくことで何の問題もないと思いますが、いかがでしょうか。

親が出しゃばってどうなるか」への2件のフィードバック

  1. >地元に居ながらでも、本場の研修会の子たちとも十分互角に戦えることが証明されたと思います。
    >それ以上に早いスピードで強くさせたいのなら、ぜひお子さんを研修会に入れてあげてください。

    過干渉で最適化できてもいずれ壁に当たりそこで長期停滞になります。
    負けた試合から自分で原因を探せるような棋力になってからは、
    【自分の隙間時間を将棋に使う人】が伸びます。

  2. 難しい問題ですね。
    私の知っている福井県を例にすると、14年前にNHK進出のT尾君は研修会でかなり上位まで行きましたが、結果的には奨励会には行きませんでした。
    同時期に研修会にいたK出君は県名人挑戦者決定戦を中学生で達成でしたが、研修会ではCクラスかDクラス。
    I内さんも研修会経験者組で奨励会は6級まで(中学生時点)。
    T川君(現奨励会3級)は研修会組では非常に優秀とは言えます。
    N澤現県名人は研修会には行っていないと思いますが、小学生段階でN西6段に勝利した経験ありです。
    倉敷高学年優勝のH中氏も研修会には行っていないと思います(定かではありませんが)。
    でも、今回のゆうや君の実績を見ると、真面目に将棋に取り組んでいれば、学んでいる環境は あまり関係ないのかも知れませんね。(プロでは、有名な藤井九段は学生時代は全く無名で奨励会合格⇒竜王ですから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA