5/6 アマ竜王戦 福井県大会結果報告

大会の詳細は勝手さんブログで。

たまにはこちらもリンクさせていただきます。
こた日記(仮

当教室の生徒さんの結果を中心に。

【C級】
竹下君が3位入賞でした。
準決勝は相当の大差必勝形を作りながら、ごまかされて負けてしまいました。
いつもの竹下君の鋭い攻めを繰り出せば勝ちでしたが、安全に行きすぎたのでしょうか。
そこは経験の足りなさです。棋歴1年未満ですから仕方ない部分だと思います。
立派な成績でした。

川田君も決勝トーナメント進出。
予選ではC級の主の1人青井さんを敗りました。
もう金星とは呼べないほどの実力ですね。

澤田君が一般棋戦初参加で堂々の2勝。
手拍子で指して負けた1局がもったいなかったですが、それも経験です。

【B級】
高校生の伊藤君が優勝を狙いました。
予選は安定感がありましたが、トーナメント1局目で残念ながら敗退。
負けて悔しいのはわかりますが、腐らないでください。
謙虚さを忘れたら、そこで終わりです。

成長著しい鳥山君が初の予選リーグ突破。
コツコツ頑張って来た成果です。
序盤の力がつけば上位に食い込む力は十分にあるのだと思います。

富山君がB級初エントリー。
予選リーグ3連勝は勢いがありました。
彼は終盤での読み合いを楽しんでいるように見えます。
勝って調子に乗ったことを言ったりしますが、それは周りへのリップサービス。
彼の中ではしっかり謙虚さが育っているのを感じます。
富山君の活躍で、C級上位の子達にも刺激になったのではないでしょうか。

【A級】
息子ゆうやは準決勝で負けました。
昨年の王将リーグに続き、斉藤さんが壁になってくださっています。
3位決定戦は木下五段に千日手指し直しから勝利。
この一勝は、大きな自信に繋がったと思います。
結果的には中西六段が全国大会辞退のため、もし準決勝で愚息が勝利していたら県代表でした。
惜しかったですが、息子には全国大会で通用する力はまだまだありません。

小学生名人戦優勝により、県連の認定で四段になっていました。
ありがとうございます。

 

 

 

 

5/6 アマ竜王戦 福井県大会結果報告」への3件のフィードバック

  1. まずは、4段認定おめでとうございます。
    結果論ではありますが、一般棋戦の全国大会参加迄あと1勝。
    おそらく今年の竜王戦の最年少の可能性が消えた事は横に置いておいて、
    3位入賞おめでとうございます。
    A級の組み合わせは、なんか中屋六段に代表になってくださいと言っているかのようなめぐり合わせに見えますが、気のせいということにしておきます。(笑)

    決勝枠が奇数でいくつか疑問があったのが解決しました。
    1位の1敗3名同率の救済が導入されたようですね。
    このサイトができて福井の将棋界が透明性を帯びてきたことで若い世代が伸びてると思います。

  2. 3位入賞おめでとうございます。
    また、リンクありがとうございます。
    実力はすでに県Topクラスですが、やや対振り飛車に弱点があるような印象です。福井には、内藤5段や山本5段、清水5段のように振り飛車を得意としている強豪が沢山いますので、これからも経験値があがることと思います。

    1. 実は今年に入って県内A級大会では、昨日の予選で吉田四段に負けるまで居飛車相手に無敗でした。
      ただ子供相手になると、県外の大会では対振り飛車の方が勝率が高いようです。

      振り飛車党の坪田五段、瀬戸川四段、清水五段には勝利しましたので、特別に苦手意識があるわけではないと思いますが、序盤の緻密さは欠けているのかも知れませんね。
      瀬戸川さんには、だいぶ序盤の隙がなくなってきたとは仰っていただきました。
      中終盤力に比して序盤はまだまだなんだと思います。
      事前に作戦を用意しておいてぶつけるタイプでは無いですし。

      課題は多いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA