教室の主役は…

教室の主役は生徒さん全員です。

どの子も、将棋を通じて素晴らしい経験が出来るように、皆で盛り上げていけたらと思っています。

さて、いきがかりで運営をずっと行ってきた、主役ではない私ですが…

息子はたぶん、この夏奨励会を受験することになります。
いろいろと誤解があるようですが、奨励会は月二回大阪に通うだけですので、家族で大阪に引っ越すことはありません。
たいへんありがたいことに、大阪で息子のことをサポートしてもいいと仰ってくださる方がいらっしゃって、もし奨励会に入会できましたら、出来るだけ早いうちに息子一人で通わせるつもりです。経済的な理由と自立心を養うためです。

と言いましても、奨励会合格の確率は高くはありません…

というわけで、私は今後も教室のお手伝いをさせていただくつもりです。
息子も空いている時は、教室の伝統を作るためにも、ずっと当教室に通わせようと思っています。

お邪魔でしたら、いつでも退きます。(笑)
主役ではないので。

楽しさ、強さ、が両立する日本一の教室にしたいなという夢はあります。
何年かかるでしょうか。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA