倉敷王将戦・中学選抜・高校竜王戦新潟県予選

本日、小中高の新潟県代表を決める大会が行われました。今回の参加者は全部で80人ほど、去年の43人からほぼ倍増と某七段効果を感じる盛況ぶりでした。

さてまずは小学校低学年(スイス式)、ここには長岡将棋センター勢(以下センター)からM永くんとS井くん、結果は順に4勝1敗(三位)、3勝2敗と好成績でした。特にM永くんは新潟県で三位だぞ(^^)と誉めたら大喜びで非常に微笑ましかったです(#^_^#)

高学年は後ほど・・

次は中学選抜(アマ戦方式)、ここにセンター勢はY崎くんが参加、予選は辛くも突破しましたが本戦一回戦で優勝者に敗北、力の差はありましたが、この子は私が一番長く見てる子で、最近将棋がしっかりしてきたのでこれからに期待です。

次は高校竜王、ここにはセンターからS藤くんとK林くん、2人は同じ学校で同学年のいい仲間でありライバルです。結果は順にベスト10(くじで逆シード)とベスト8、2人とも知らずに数年前の小学生準名人を下す活躍を見せました。2人は将棋もですが、礼儀や勉強でも子供たちのお手本になってくれています。これからも更なる活躍を願っています。

さて、もったいぶった倉敷王将高学年、センターのホープN村くんとJTでの実績のあるU野くんの決勝戦となりました。序盤はどちらも飛ばすせいかちょっと雑になり気味で一日の長があるU野くんがかなり指しやすくなりました。しかし油断からか中盤手が伸びず逆転、終盤N村くんが決め急いだか難しくなり、決め手はあったと思いますが泥仕合になり最後はU野くんが抜け出し優勝。最終学年で初の高学年代表になりました。他にはセンターからS井くん、T橋くんが参加、結果は順に3勝2敗、4勝1敗となかなかの好成績でした。うっかりが多いのは反省材料です。

さて、N村くんが代表を逃したことで私も若干のショックを受けております。本人も周りもきっと勝つだろうなんてフワフワしたまま臨んでいたように思います。私が一番そう思っていたかもしれません。いろんな感情が入り交じってうまく書けませんが、1日でも長く相手が出来るように頑張りたいと思う1日でした。

最後に、私がよく負けた子に言うんですが、「負けは薬、勝ちは毒」今回の負けがN村くんにとって最高の薬になったと後から笑えるようになればいいなと思っています。

本戦に出る各県の子たちの活躍をお祈りしています。長々と失礼しました。

倉敷王将戦・中学選抜・高校竜王戦新潟県予選」への1件のフィードバック

  1. うたぼーさん、レポートありがとうございました。

    ゆうやの盟友N村君の予選敗退はとても残念ですが、彼の分までU野君とゆうやには倉敷で頑張ってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA