奨励会試験のご報告

8/17に行われた奨励会二次試験で、おかげさまで息子ゆうやは一勝することができました。
正式な合否判定は後日郵送されますが、奨励会入会はほぼ確実の見通しとなりました。

これまで息子に教えてくださった皆様、支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。
プロを目指すにはまだまだ先が長く、これからが真の闘いです。

今後も皆様にご迷惑をおかけするかと思いますが、いつか息子なりの恩返しができることを祈っております。

9/22が初例会。
師匠はまだ決まっておりません。
アドバイス等いただけましたら幸いです。

半年前の福井豪雪で雪に閉ざされた時には、まさか半年後に奨励会試験を受けているとは思ってもいませんでした。
その時私は息子に「自分の道は自分で拓け」と厳しいことを言いました。
小4のうちに奨励会入会の見通しが立たなければ競技から引退させると。
その頃は小5の夏に受験できれば…という目標でした。

生半可な気持ちでプロになりたいとは言ってほしくなかったから、
雪に囲まれた家の中で、親子でたくさん話し合いました。

息子は自分で道を拓きました。
数々の幸運に恵まれたことを割り引いても、我が子ながらよく頑張ったと思います。

奨励会試験のご報告」への12件のフィードバック

  1. 内定おめでとうございます。
    しかしまだスタートラインに立っただけ。
    これからが大変ですが、頑張ってください。

    1. ほんとうにその通りだと思います。
      厳しいからこそ挑戦する価値があるのでしょう。

      これからも見守っていただけたら幸いです。

  2. おめでとうございます。厳しい道ですが、ここ数年の伸び具合を見れば彼ならきっと大丈夫。今後も精進してもらって、昇級、昇段のうれしいお知らせを期待しています。

    1. 精進あるのみですね。
      1つ上がるのもたいへんだと思いますが、向かっていくしかないですね。

      野々市には、あらためて御礼に行かせていただきます。

      今後とも宜しくお願い申し上げます。

  3. 内定おめでとうございます。
    おそらく同期になる先輩に素晴らしい方がいます。
    その方の対局態度や取り組み姿勢を見習い切磋琢磨して下さい。
    例会ごとの更新(関西は遅いけど・・・・)を楽しみにしています。
    急に体調を崩すこともあるかと思いますので、大阪で困ったことがあれば何でも言って下さい。
    また「たこ焼き」「やきそば」「お好み焼き」のコナモンでも食べに来てください。

    1. 大阪には3回目の例会あたりから一人で行かせる予定です。
      ○と●だけの世界に没入するのは寂しくもありますが。

      良き先輩たちに揉まれてきっと大きく成長する事でしょう。
      精神修養の場にもなると思います。

      コナモン、またよろしくお願いします。
      息子が負けて打ちひしがれていたら、手を差し伸べてやってください。
      よろしくお願いします。

      そう言えば更科食堂のおばちゃんが隣町の出身でした。
      大阪では胃袋で癒されそうですね。

  4. 内定おめでとうございます。
    努力なくしてこの結果はありません。
    これからもっともっと大変になりますが、努力を積み重ねて、どんどん昇級・昇段していってください。
    チビは大将格が抜けた中で、どこまで出来るかわかりませんが、道場で真剣に対局したことを忘れずに、少しでも追い付けるように頑張ると思います。
    本当におめでとうございます‼

    1. ありがとうございます。

      ゆうやが降格していなければ、来年の試験で対局するかも知れませんね。

      今後とも宜しくお願い申し上げます。

  5. 内定おめでとうございます。
    奨励会は天才ばかりの集団ですので、思うように結果が出ないこともあるかもしれませんが、あまり目の前の結果に一喜一憂せず、常に努力し続けることが重要だと思います。
    師匠については放任主義の方、直接指導される方、技術的な指導は直接しないがアドバイスをされる方など様々です。本人との相性もあると思うので、どういった方が良いか一度話し合われる方が良いかもしれません。

    同じ地元出身として、今後もご活躍を期待しています。

    1. アドバイスありがとうございます。
      参考にさせていただきます!

      息子には酷ですが、数回付き添った後は1人で大阪に通わせます。
      これからは結果がどうであれ同じリズムで生活していくことが大事なんだと思っています。
      自分がしてやれる事は、駅と研究会への送迎だけです。

      息子の息抜きの時間→将棋以外のことを一緒に楽しめたらと思っています。

  6. 私の経験からも、数回付き添ってもらえれば一人で大丈夫だと思います。
    (ご両親からみると、何かあったらどうしようという不安も多少あるとは思いますが)

    同じリズムで生活することや、送迎などは本人にとって凄く良いと思います。他の方に将棋を教えてもらうことはあるにせよ、本人が努力する以外はプロの道はないですから。

    私も今になって、両親が色々と協力してくれていたことに気付かされます。

  7. 北陸から関西将棋会館へは、乗り継ぎ一回で行けますし駅からも近いので問題無さそうです。
    冬期のダイヤの乱れが心配ですが、そういう経験も成長につながると思っています。

    いろんな人の支えを自覚して、努力し続けてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA