いきがかり運営 のすべての投稿

いきがかり運営 について

前向きに世代交代を進めようではないか。

「りゅうおうのおしごと!」ファン必食

ほとんどポストカードの値段でしょうか…

championscurry.com
 
あいちゃんの金沢カレー【レトルト】 - チャンピオンカレー オンラインショップ │...
http://championscurry.com/?pid=132665604
カレーと言えば「チャンカレ」!元祖金沢カレー「チャンピオンカレー」のカレーパックオンライン販売。

【おまけ】
歌ってる「ななひら」さんは福井の人だったはず。

早稲田式将棋塾のご紹介

早稲田式と聞くと、早稲田式速記を思い出します…
そういう世代です…

さて、代表のカイト先生(高橋海渡先生)は元奨で高校竜王二連覇という輝かしい実績の人。
ちょっと気になることがありネットで質問させていただいたら、たいへん丁寧にお答えいただきました。優しくて広範な知識がある素晴らしい指導者です。

東京で活動されているので福井からは遠方ですが、オンラインでの指導も行っているそうです。

ご希望の方は直接連絡されてもいいですし、ご相談いただければ仲介させていただきます。指導を受ける環境の準備等もお手伝いさせていただきます。

初段を目指す子、奨励会を目指す子など、棋力を問わず対応していただけます。

将棋+座禅合宿 開催!@天龍寺(曹洞宗)

永平寺町にある曹洞宗のお寺「天龍寺」にて、7/27(金)から一泊二日で将棋+座禅合宿を行います。

天龍寺は「奥の細道」にも登場し、松尾芭蕉が宿泊した由緒正しいお寺です。

丸岡(「松岡」の誤り)天竜寺の長老、古き因あれば尋ぬ。又、金沢の北枝といふもの、かりそめに見送りて、此処までしたひ来る。所々の風景過さず思ひつゞけて、折節あはれなる作意など聞ゆ。今、既別に望みて、

  物書て扇引さく余波哉  

  (「奥の細道」より)

金沢の俳人・立花北枝は、金沢から芭蕉に随行してきたが、ここ天龍寺で別れる。
そのときの別れを詠んだものである。

7/27(金)の正午前にスタートし、7/28(土)の正午前に終了。
座禅と対局を繰り返します。
初日の夕食後に、中西アマ六段(元全国支部名人)と松野アマ五段(石川県竜王、普及指導員)が講師として参加して下さいます。

2日目の午後は希望者のみ、福井子供将棋教室に参加していただきます。

料金は1人¥5,000。
保護者の付き添いは必要ありませんが、心配で付き添われる場合は食事と宿泊代で、お一人様¥3,000追加となります。
県外からの参加もOKです。
宿泊無しの日帰り参加でも大丈夫です。
福井駅までの送迎は、こちらでさせていただきます。

定員は13名(宿泊)。(布団をご持参いただければ定員を超えても対応可能です。)
対象は、小学生〜大学生まで。
アマ強豪の方で、ボランティア的にご参加いただける方も募集しております。
宿泊・食事代は必要ございません。(事前申し込み)

メールにてお問い合わせ下さい。

*7/1現在 参加状況
・三段以上…6人(県外小学生5人)
・初段前後…7人(日帰り1人)
・級位者…5人(日帰り2人)

▪️合計…18人(県外参加者/7人…北海道、新潟、岐阜、滋賀、大阪、三重)
✴︎倉敷王将戦高学年代表/3人、小学生名人戦代表/3人(小学生名人も参加)

定員に達しましたが、どうしても参加したい方はメールでお問い合わせください。
娯楽は少ない合宿となりますが、対局はたくさん行えます。
楽しみとしましては、休憩時間にお母様方手づくりの水菓子などがふるまわれる予定です。

定員を超えましたので、お寺の精進料理は人数分をご用意できなくなるかもしれませんが、スーパーも近いですし、なんとか対応したいと思います。

息子ゆうやは絶望的に身体が硬くて、坐禅が出来ません…
住職と一緒に、本堂で坐禅の為の柔軟体操を体験しました。
正式な坐禅が組めなくても片足だけ組んでも良いですし、出来ない子は正座でもいいかな?と。

6/30(土)福井県小中学生王将戦 嶺北大会

日時:2018年 6月30日(土) 8:30~ 受付、9:00 対局開始

場所:福井市 西別院

参加資格:県内(嶺北各地区)の小中学生
     
参加費:無料(ただし、昼食はご持参ください)

内容: 参加人数にもよりますが、基本的に1~3年生、4,5,6年生 中1,2,3の

    各学年別リーグ戦で順位決定

    各学年上位者の決勝トーナメントで 小中学生の嶺北王将位を決定します。

    なお、今回は初心者対象の「交流戦」はありません。

牧野五段の有難い色紙

牧野五段が先日の指導対局会の後に書いてくださった色紙です。

「泰円澄寛(たいえん ちょうかん)」

禅語のありがたい言葉です。

中国の魏晋南北朝の故事から。

意味は、

「角がなくやすらかで、澄みきった気分でゆったりと過ごす様子。」

そんな心持ちで、日々過ごしたいものです。

ネタです…

誰かつっこんでください…

6/10(日)アマ将棋選手権 福井県大会

日時:2018年 6月10日(日) 9:00~ 対局開始

場所:福井市 大和田 福井新聞社7F (場所に注意してください)

参加費: 一般県連会員 1500円、高校生以下&女性800円(昼食付)
     なお、県将連以外の方は 一般2000円、高校生以下1000円です。

内容: A,B,Cの各クラス

    B,C級は予選リーグ後の決勝Tで1~3位を決定します。

    A級は事前申し込みが必要です。
    参加人数によりますが、5~6人リーグで予選通過者を決定。
    7/1に西別院で前年の優勝・準優勝2名と予選通過者で決勝リーグを行い
    優勝者が福井県代表となります。
    
    全国大会は9月に東京で行われる予定です。

6/3(日)今泉先生をお招きしてのイベント

今泉先生をお招きしてのイベントでした。

運動会シーズンということもあって、午前中は参加者が少なめでした。
大会は、2クラスに分かれての総当たりとなりました。
県将連の宮越さんにもお手伝いいただきました。

午後からは指導対局とトークイベント。

今泉先生のトークは、当教室過去最高の盛り上がりでした。

「無敵囲い」のお話は格別面白かったです。(笑)

6/2(土)今泉先生の指導対局会&懇親会

メインのイベントは翌日でしたが、先生のご厚意で前日入りしていただけることに。

子供たちはノリノリ。

今泉先生の指導術には、驚くばかりでした。

懇親会は片町「いち陽」。
グルメの知り合いSさんから教えていただきました。
前回は彼のアドバイスで大失敗しましたが、今回は素晴らしいお店でした。

〆はBAR7六歩。
上坂さんへの指導中に茶々を入れてた中西さんと宮越さんに対し、今泉先生から難しめの詰将棋(二十数手詰め)が出題されました。
今泉先生の目論見通り、二人がおとなしく詰将棋を解き始めたのが面白かったです(笑)

将棋とJAZZと哲学

牧野五段とまったり過ごせるチャンスです。

27日の午後にジャズ喫茶に行くか、個人レッスンになるか。
それは牧野五段のみぞ知る。

ジャック・デリダの「差延」的なにか。

私は全力でサポートします。

 

教室の主役は…

教室の主役は生徒さん全員です。

どの子も、将棋を通じて素晴らしい経験が出来るように、皆で盛り上げていけたらと思っています。

さて、いきがかりで運営をずっと行ってきた、主役ではない私ですが…

息子はたぶん、この夏奨励会を受験することになります。
いろいろと誤解があるようですが、奨励会は月二回大阪に通うだけですので、家族で大阪に引っ越すことはありません。
たいへんありがたいことに、大阪で息子のことをサポートしてもいいと仰ってくださる方がいらっしゃって、もし奨励会に入会できましたら、出来るだけ早いうちに息子一人で通わせるつもりです。経済的な理由と自立心を養うためです。

と言いましても、奨励会合格の確率は高くはありません…

というわけで、私は今後も教室のお手伝いをさせていただくつもりです。
息子も空いている時は、教室の伝統を作るためにも、ずっと当教室に通わせようと思っています。

お邪魔でしたら、いつでも退きます。(笑)
主役ではないので。

楽しさ、強さ、が両立する日本一の教室にしたいなという夢はあります。
何年かかるでしょうか。(笑)

谷口由紀女流二段インタビュー

先日当教室にお越しいただいた谷口女流二段のインタビューです。

将棋親の悩みを語り合いませんか?

将棋親として悩みのある方は、この記事のコメント欄にお書きいただければ、他の方から反応があるかも知れません。
問題提起でも構いませんので、ご自由にお書き込みください。

コメントを書く際にはメールアドレスを入力する必要はございますが、公開されませんのでご安心を。

またコメントの内容によっては、運営の判断で承認されない場合もございます。

5/6 アマ竜王戦 福井県大会結果報告

大会の詳細は勝手さんブログで。

たまにはこちらもリンクさせていただきます。
こた日記(仮

当教室の生徒さんの結果を中心に。

【C級】
竹下君が3位入賞でした。
準決勝は相当の大差必勝形を作りながら、ごまかされて負けてしまいました。
いつもの竹下君の鋭い攻めを繰り出せば勝ちでしたが、安全に行きすぎたのでしょうか。
そこは経験の足りなさです。棋歴1年未満ですから仕方ない部分だと思います。
立派な成績でした。

川田君も決勝トーナメント進出。
予選ではC級の主の1人青井さんを敗りました。
もう金星とは呼べないほどの実力ですね。

澤田君が一般棋戦初参加で堂々の2勝。
手拍子で指して負けた1局がもったいなかったですが、それも経験です。

【B級】
高校生の伊藤君が優勝を狙いました。
予選は安定感がありましたが、トーナメント1局目で残念ながら敗退。
負けて悔しいのはわかりますが、腐らないでください。
謙虚さを忘れたら、そこで終わりです。

成長著しい鳥山君が初の予選リーグ突破。
コツコツ頑張って来た成果です。
序盤の力がつけば上位に食い込む力は十分にあるのだと思います。

富山君がB級初エントリー。
予選リーグ3連勝は勢いがありました。
彼は終盤での読み合いを楽しんでいるように見えます。
勝って調子に乗ったことを言ったりしますが、それは周りへのリップサービス。
彼の中ではしっかり謙虚さが育っているのを感じます。
富山君の活躍で、C級上位の子達にも刺激になったのではないでしょうか。

【A級】
息子ゆうやは準決勝で負けました。
昨年の王将リーグに続き、斉藤さんが壁になってくださっています。
3位決定戦は木下五段に千日手指し直しから勝利。
この一勝は、大きな自信に繋がったと思います。
結果的には中西六段が全国大会辞退のため、もし準決勝で愚息が勝利していたら県代表でした。
惜しかったですが、息子には全国大会で通用する力はまだまだありません。

小学生名人戦優勝により、県連の認定で四段になっていました。
ありがとうございます。

 

 

 

 

天才なんていない。

将棋が強くなった子たちはみんな努力をしています。
将棋は決して才能だけで勝ち続けられる競技ではありません。

天才はいるのかも知れませんが、それこそ何年かに1人。
奨励会に入会してトントン拍子に級を上げてプロになる。
そこで初めて天才と呼ばれる資格があるのだと思います。

天才じゃなくても努力を重ねてプロになる人もたくさんいます。
努力は尊いものです。

ちょっと周りより強いだけで、我が子の才能を信じてしまう親。
我が子の才能を信じるあまり、負けを認められない。
地元将棋界を馬鹿にしたり、他の子の戦形を批判する。

「その戦形じゃプロになれない。」
「そんなレアな戦形に負けても、我が子の方が弱いわけじゃない。」

親子でそう信じることは自由ですが、周りの子を貶めて我が子の強さをアピールしようという馬鹿な親にしか見えません。
本当に強い子はどんな見慣れない戦形に対しても、しっかりその場で対応できるのです。

そんな親が偉そうに将棋について語っても、恥の上塗りでしょう。
現状を見たら、偉そうな事を言ってる場合じゃないと思うのですが。

強くなっても謙虚で、負けた時の態度も後輩の手本となれるような子にこそ、奨励会やプロを目指して欲しいと私は思います。

うちの息子は幸運にも小学生名人という栄誉を手にしましたが、まったく天才ではありません。
本人もそれが分かっているから、福井に戻ってからも以前と変わらずコツコツ勉強しています。
強い子は全国にたくさんいて、息子はそこから突き抜けた存在ではありません。

我が子を天才と思いたい・周りから天才と思われたいなら、脚色した天才エピソードを披露しても無意味です。
まず親離れさせて、自分自身で努力できる子に育てることが先決だと思います。
そして飛び抜けた結果を残した者だけが、後に天才と呼ばれるのでしょう。

とある強豪女子が言ってました。

「いろんな事を言われて腹もたったけど今は相手にしていない。結果で正しさを証明していきたい。」

素晴らしい言葉です。
そういう彼女だから、どんどん強くなっています。
彼女の爪の垢を煎じて飲ませてあげたいですね。

中学選抜 福井予選結果

詳細は勝手さんブログで。

男子は中3の奥村君、女子は中1の森島さんが代表ゲット。
お二人の全国大会の健闘をお祈り致します。

女子は5人の参加があったそうで、盛り上がって本当に良かったと思います。
県連の役員の皆様、女子の予選会開催にご尽力いただきまして心より感謝致します。

当教室の中村君は、奥村君以外には全勝。
ふだんの努力の成果が表れたのだと思います。

森島さんは総当たりリーグ全勝。
しっかりミスなく指せたのでしょうか。
よく頑張りました。

県内一般棋戦のざっくりとした説明

一般棋戦に参加して間もない方や親御さん方はまだよく理解されていないかと思いますので説明を。

現在の福井県の一般棋戦では、県王将戦と県名人戦の2つだけが地区予選を行います。
よほどの事情がない限りは、お住いの地区予選に出場する事が原則です。
ただ、あえて激戦の福井地区によそから参加するのは、誰も批判しないようです。

県王将戦と県名人戦は今年はすでに地区予選が終了し、そこを抜けた人だけが県大会に進めます。

これから年末までいくつかの一般棋戦が開かれます。

当日はまず、A、B、C級のどれかにエントリーします。
高校生以下¥800、一般¥1,500でお弁当も付きます。
総当たりリーグを行い、上位2位までがトーナメントに進むというシステムが基本となります。
同率決定戦は、その都度状況を見て方式が変わることもありますので、説明は省略。

5/6のアマ竜王戦が一番近い一般棋戦です。
A級については全国大会の予選会となりますが、B・C級は全国大会はありません。

ちなみに一般棋戦は県将連が主催で当支部は運営に関わっておりません。
こんな狭い県で縄張り争いしても仕方ありませんので、県連の大会には全面的にご協力させていただきます!

県連の勝手さんには、こちらのイベントにもご協力いただいておりますし。

ご不明な点がございましたら、コメントまたはメールでお願い申し上げます。

当教室の勢い

今の当教室では、一般大会のC級優勝を狙える子がたくさんいます。

残念ながら当教室では現在段級を認定していませんので、私の勝手な見立てとなりますが…
名前が洩れていたらすみません…

【今年中にC級優勝レベル】(つまり今年中にB級)
富山君、大浦君、寺角君、竹下君、川田君、本好君、木村君

【今年中にC級予選通過レベル】
土肥君、蓮川君、岡田君、澤田君、中山君、青木君、玉城君、三上君、牧野兄弟、細井兄、竹谷君、森島さん、田口君、福島君

【来年度にはC級予選通過以上レベル】
細井弟君、松間君、松田君、田中君、村田君、青木たか君、青木たつ君

頑張り次第で、もっと早く上も目指せます。

まずは5/6のアマ竜王戦に出場しましょう!
大会詳細はこちら

全県から参加者が集まりますので、強い大人がたくさん参加します。
ここで結果を出せたら本物です。

C級上位の勢いある子たちに引っ張られて、みんなが強くなるチャンスです!

石川県の田中沙紀さんが女流三級に!

おめでとうございます!

田中沙紀さんには昨年末、師匠の鈴木英春先生と共に、当道場の最強戦にも参加していただきました。

関西将棋会館道場で先月お会いした時に、愚息を研修会に一緒に連れて行ってもらえないかご相談したら、「次連勝したらC1なので…」と仰ってました。
田中沙紀さんに連れて行ってもらう計画は白紙になりました。(笑)

田中さんのご活躍を、隣県からずっと応援させていただきます!

4/21(土)今泉四段 指導対局会

勝手さんブログより転載。

日時:2018年 4月21日(土) 10:00~17:00まで

場所:福井市 西別院 小ホール

参加:基本的に午前中は小・中学生を中心に。

午後からは一般の方を対象にしたいと思います。

例年開催される、名人戦の全国一斉解説会に解説者としてお越しいただく
今泉四段に指導対局もお願いしています。
大阪への帰路を考慮し、午後5時頃までの指導会とします。

多数の参加をお待ちしています。

支部対抗戦 沖縄代表

沖縄代表メンバーが、ニュースになってました。

邊土名君、清水君に再会できるのが楽しみ。
ゆうやは清水君に公式戦3連敗中。
邊土名君の笑顔はいつも最高。
名前の通り朝陽のようですね!

兼城君は、昨年の倉敷王将低学年ベスト8。

強いチームだ。

同じく支部対抗戦に出場する我が福井木田将棋道場チームメンバーの、2年半前の写真が見つかりました。
石川の児童館対抗戦に津幡公民館チームで出場した時のものです。

母語と母国語の違い

皆様は、母語と母国語の違いをご存知ですか?

この違いが、将棋の上達法(学習法)の違いにも当てはまるんじゃないかと常々思っています。

違いをご存知ない方も多いと思いますので、
こちらのページ「日本語とチカラ」を足がかりに、興味ある方はネットで調べてください。

さらに興味がある方は、この本で。

駒落ちの指導対局を繰り返すことは、まるで母語を習得するような過程なんだと思います。
棋譜並べも母語習得に近いような気がします。

定跡や戦形を書籍などで学ぶのは、アナウンサーが放送用の言葉遣い(母国語の一種)を訓練したり、外国語の学習に近いのでしょうか。

初心者がソフトを使っての将棋の学習は、母語を身に付けるようには上手くいかないと思います。

それはなぜか?
ソフト側に、伝えようという意思や愛情が無いからです。

谷口女流イベント参加者の方々のレポート。

将棋愛を感じます。

【勝手さんブログ】


【ののいち奇襲マニアさんブログ】


4/15 谷口由紀女流イベント 報告

関係者の皆様、たいへんお疲れ様でした。

反省すべき点も多くありますが、盛り上がったイベントになりました。

皆様にお願いです。
会場で写された写真で、これはなかなかいいぞ!というベストショットがございましたらメールで送っていただけないでしょうか?

当ブログで掲載させていただきます。
素晴らしい思い出の一瞬を皆で共有しようではないか!

今時、フォルダまるごとシェアすればいいのかも知れませんが…