「教室ブログ」カテゴリーアーカイブ

最強戦2019のご案内

【大会のご案内】
・大会名…最強戦2019@木田将棋道場
・日時…12/1(日) 9:00スタート
・場所…福井木田将棋道場(福井子ども将棋教室)
・部門…S級のみ
・賞金…優勝¥30,000、準優勝¥10,000
・参加費…¥2,000(昼食は付きません)
・受付…事前申込み制(info@fukuishogi.com)

※オープン大会。

【昨年の様子】

第一回コロッセオ研究会のご案内

【ご案内】
・第一回コロッセオ研究会
・対象…大学生以下
・場所…福井木田将棋道場
・時間…11/16(土)、午前10:00〜
・クラス…A級(有段者)、B級(級位者)
・参加費…A級/¥1,000、B級/¥500
・最多賞…A級/¥10,000(金券)、B級/図書カード

※事前申込み制。
スイス式5局対局。同率の場合は決定戦。

9/7(土)第1回 終盤ブートキャンプ開催!

終盤ブートキャンプ。
略して「しゅばブー」。

内容はかなりハードなものなので、名前は可愛く。

終盤の指定局面から10分で対局を繰り返し、それが1ゲーム。
相手を入れ替えて4ゲーム終われば1セット。
3時間弱で、休憩をはさんで3セット行いました。

トータル30局以上対局。
いつも以上にマナーには厳しく。
休憩はお菓子を食べてワイワイと。

この経験が次に活かせるかは本人たち次第です!

教室内タイトル戦「木田名人」と「木田竜王」

木田名人と木田竜王に挑戦できるのは、当教室に正式入会しその月の月謝を支払っていただく事が条件です。

それぞれの挑戦者が決まる過程は、プロの名人戦と竜王戦に倣います。

木田名人の方は、棋力別各クラスで総当たりリーグ戦を行い、最上位のクラスの優勝者が挑戦者となります。リーグ戦の各クラスは上位2名と下位2名が入れ替わります。

木田竜王は各クラスのトーナメントを行い、成績上位者が集まった決勝トーナメント優勝者が挑戦者となります。
教室の自由対局日に、事前に予定を合わせて各クラス予選トーナメント・決勝トーナメントを行います。
昇級・降級トーナメントの方式は複雑なので、その都度現場で説明させていただきます。

9/7(土) 終盤ブートキャンプ[1st day]のご案内

第1回終盤ブートキャンプを実施します!

日時…9/7(土)10:00〜12:30。
参加費…¥500。

2時間半、2回の休憩をはさんで3セット。
終盤の指定局面から、先後入れ替え、相手を変えて対局。
棋力により、秒読みのハンデあり。

事前に指定局面をお知らせしますので、徹底的に検討して臨んでください。

参加希望者は、info@fukuishogi.comまで。

「脳に汗かく終盤ブートキャンプ!」

9/8(日)「北陸低学年最強位決定戦 2019秋 」開催!

以下のとおり、大会を実施します。
参加費に昼食代は含まれません。

【大会名】北陸低学年最強位決定戦2019秋

【場所】福井子供将棋教室

【日時】2019.9.8(日) 午前10時〜

【低学年最強位】小学3年生以下
・参加費/¥1,000(会員¥500)
・事前申し込み制
・賞品/図書カード 
優勝…¥1,000(+トロフィー)、2位…¥500(+盾)、3位…棋書

・午後からの中西塾(指導対局)に無料参加できます。
・大会終了後は教室で自由対局。
・北陸に住む低学年(小学3年生)以下のお子さんなら、どなたでも参加OKです!

9/1 将棋教室 担当:田中幸道指導棋士

大好評の田中幸道先生の「次の一手クイズ」ですが、今回のテーマは「四枚落ち定跡」。

最後の詰将棋は、最短手数が11手詰め。
「倉敷王将代表」土肥君と「嶺北小学生王将位」の竹下レオ君が13手詰めしか見つけられない中、体験教室に来ていた新人の細川君が見事に11手詰めを正解でした。

新星現る!

自由対局時に、「今のうちに勝っておこう」と私が平手で指してギリギリの勝利でした。
教室に通ってくれたら、半年後にはもう勝てない予感です…

年長さんの弟君も、「赤ちゃんの介」こと小1の河野君と互角の戦いでした。
いいライバルになりそうです。
この二人が数年後に倉敷王将低学年代表を争ってくれたら…と期待しています。

8/31 第1回「泰円澄研for チームB」開催! & 中西塾

初めての「泰円澄研」が開催されました。
6人くらいでこじんまりとした研究会の予定でしたが、思いのほか多数の参加者が。

一般A級の大人が多数参加して下さり、子どもたちにとって有意義な練習の場になりました。

研究会はホスト役の泰円澄さんが5-0で最多勝でした。
研究会後のトーナメント戦は、高倉さんが優勝。

13:00〜は中西塾。
中西アマ六段の個人面談&指導対局が行われました。
事前予約の10人ほどが受講できました。

泰円澄研、次回は9/22(日)10:00〜開催です。

事前にお申し込みください。

 

 

今日の木曜自宅勉強会は、ひたすら終盤の指定局面から

今日は試験的に、ソフトによる形勢判断がほぼ互角の実戦譜の指定局面から、先後入れ替えて指し続けました。

印象として、福井の子たちは終盤の粘りが弱い気がします。

終盤をひたすら繰り返すことでその局面の理解が深まり、指し手が研ぎ澄まされるはず。
先後入れ替えれば相手の指し手から学べ、どんどん対局相手を変えることで、応用力も増す。

毎回同じ相手と漫然と指すよりは、皆でテーマを共有して訓練のように集中するのも悪くない気がします。

9/1 田中幸道先生「次の一手大盤解説」は【4枚落ち定跡】がテーマです。

駒落ち対局はただのハンデではなく、将棋の手筋を身につけるための大事な練習です。
将来強くなって初心者に教えてあげる時にも生かされますので、上手(駒を減らした側)の指し方もぜひ覚えて下さい。
9/1は田中幸道先生が来られて、「次の一手大盤解説」が行われます。
それまでに、せめてこの局面までは覚えておいてください。

YouTubeの動画もご紹介させていただきます。

【四枚落ち 鬼頭先生本】
image
△6二銀▲7六歩△5四歩▲2六歩
△5三銀▲2五歩△3二金▲2四歩
△同 歩▲同 飛△2三歩▲2八飛
△5二玉▲3八銀△7二金▲7八金
△7四歩▲6八銀△6四歩▲6九玉
△7三金▲5八金△6三玉▲2七銀
△8四金▲2六銀△7五歩▲同 歩
△同 金▲2五銀△2二銀▲1六歩
△8四歩▲1五歩

【六枚落ち 鬼頭先生本】
image

△3二金▲7六歩△4二玉▲2六歩
△5四歩▲2五歩△2二銀▲1六歩
△5三玉▲1五歩△6二金▲1七香
△7四歩▲1八飛△8二銀▲6八金

8/24 第2回ドリームアカデミー 【今泉四段】

第2回ドリームアカデミーが開催されました。
担当はプロ棋士今泉四段。
先日の合宿にも来ていただきましたので、もう顔馴染みです。

まずは、昼食&ミーティング。
いつもどおり、ヨーロッパ軒でソースカツ丼。

レッスンは4人ずつ、12:00〜と15:00〜の2コマです。
途中、二階の道場で先生への質問タイムもありました。
参加者全員に先生から色紙のプレゼントも。

レッスンの内容は、駒落ちの指導対局とペアを組んで対局をし、全員一緒に棋譜の大盤解説を聴くという方式でした。

次回今泉先生担当ドリアカは、9/28(土)を予定しています。
定員まで残りわずかです。
教室会員以外の参加も募集しております。

次回から数人ずつ、聴講生という形で講義を聴くことができます。
対局はできません。
こちらも参加者募集です。

8/10(土)第1回「土肥研」→「中西塾」

今日の「土肥研」は盛り上がりました。

土肥君親子がホスト(世話役)となる「土肥研」。
土肥君が何か教えてくれるわけではありません。
ただの真剣勝負の総当たりリーグ。
石川県からも2名参加。
佐々木君が優勝でした。

昼食はH君親子と一緒にソースカツ丼の名店「くら」に。

午後、研究会の後は中西塾。
1人ずつじっくり面談&指導対局。

H君と指して中西さん曰く、
「石川の子の強さは、福井よりだいぶ上ですね…」

8/2 寺将会に遠征&交流戦

みんなで金沢の寺将会に遠征してきました。

毎週金曜夜に行なっている例会をこの日はお昼から開催していただき、熱烈歓迎でした。
子どもたちは、わく君パパにたくさん遊んでもらいました。(笑)

交流戦は、福井チームに佐々木君が加わってくれたこともあって僅差で勝利。
賞品として扇子をいただきました。

今後とも末永く良い関係を築いていきたいです。

7/28(日)【通常教室】担当:田中幸道指導棋士

この日の教室は、担当講師が指導棋士の田中幸道先生でした。
毎月1回のペースで小浜から来ていただいています。

毎回行われる次の一手問題形式の大盤解説。
この日は「相掛かり」。

途中10回ほど三択クイズがあり、相掛かりの将棋の流れを初手から終局まで学ぶことができます。

田中先生の大盤解説は職人技。
ぜひ多くの子に体験してもらいたいです。

7/20(土)第1回ドリームアカデミー【村田顕弘六段】

構想4カ月、いよいよドリームアカデミーがスタートしました。

ここに至るまでに村田先生とは熱いやり取りがありました。
運営の私としてはできる限りの根回しを行い、実現に向けて努力していたつもりでしたが、プロ棋士としての村田先生から厳しいお言葉もいただきました。
とても有り難いことです。

富山出身の村田先生は中田章道門下。
三段リーグには同じく富山出身の2人が弟弟子に。
服部三段は多才なことで有名ですね。

村田先生は奨励会時代、家族ぐるみで石内先生と親交があったそうです。

ドリームアカデミーはまだ手探りの状態ですが、村田先生の地元愛を信じ、参加する子どもたちにも「夢」を持って受講してほしいと思います。

今回は4人ずつ×2コマでしたが、先生のご厚意により次回からマンツーマン枠が2人分追加されます。

またメンバー以外も参加できる「質問コーナー」も次回から充実させていきます。

福井将棋ドリームアカデミー 受講者募集

月に一回定期的にプロ棋士のレッスンを受けることができる特別コースです。

すでにプロの先生からは御協力いただけるとのお返事をいただきました。
受講日は土曜または日曜です。

県外から現役のプロ棋士をお呼びするのは予算的に困難なわけですが、
なんとか皆様のご厚意により、スタートの目処が立ちました。

生徒の親御さんたちが中心のグループLINEではすでに募集を始めておりまして、継続できる最低限の人数はクリアしました。
残りあと数名を募集致します。
県外の方の受講もOKです。

1コマ約2時間、2人一組が基本で受講料は¥5,000/1コマ。
2コマ連続の受講、またはマンツーマンの受講も可能です。
(受講料は倍になります。)

この企画は非営利で、毎回若干の赤字となります。
ヤル気ある子供たちのために、その分は教室からサポートさせていただきます。

4/30 平成最後の日将棋大会 開催!

平成最後の日に行った将棋大会。

県外からもたくさんの方々に参加していただきました。

S級は川井社長の御宅の和室で。
A級は3階、B・C級と交流戦は2階と1階事務所で。

これだけの人数が集まったのは当教室始まって以来だと思います。

ゆうやと、その日新潟に帰れなくなった西村君は、対局しながら令和を迎えることになりました。(笑)

今泉先生の合宿について

アンケートの御回答ありがとうございました。

総合的に判断した結果、6/29(土)、30(日)の一泊二日、古民家ペンションを借り切って12人限定の合宿を行いたいと思います。
奨励会員の息子ゆうやもサポートとして参加致します。

昨年の座禅合宿とは違い、布団もお風呂もございます。
指導対局以外にも、まさに寝食共にして今泉先生と密に交流したい方はぜひご参加ください。
先生からは参加者たちと雑魚寝もOKとの優しいお言葉をいただいております。
親子での参加もOK。年齢は問いません。

料金は諸事情によりまだ正確にご提示できないのですが、MAXで食事付き¥15,000です。
条件が揃えば¥12,000くらいに抑えられるかもしれません…

このような曖昧な状態ではありますが、参加ご希望の方はメールでお問い合わせください。
ご希望者が多い場合は、抽選とさせていただきます。

また、どうしても座禅合宿を開催してほしいとのご要望が多ければ、そちらも検討させていただきます。

info@fukuishogi.com

緊急アンケート

6月末の土日に、プロ棋士の今泉先生をお招きすることになりました。
一泊二日の合宿企画となります。

そこで、皆さまに緊急アンケートです。

今泉先生をお招きして、どのような合宿だったら参加したいですか?
(複数回答可)

福井で今泉先生と一泊二日の合宿。どれだったら参加したいですか?(複数回答可)

View Results

Loading ... Loading ...

平成最後の日 将棋大会@福井木田将棋道場

平成最後の日となる4/30(火)に、将棋大会を行います。
オープン大会です。
県外在住の方の参加も問題ございません。

参加費に昼食代は含まれません。

【大会名】平成最後の日 将棋大会@福井木田将棋道場

【場所】福井木田将棋道場

【日時】2019.4.30(火) 午前9時〜

【S級】棋力4段以上(棋力は自称で構いません。年齢制限なし)
・参加費/¥2,000、優勝賞金¥20,000
・事前申し込み制(4/22〆切)→4/27まで延長します。
※参加者が10名に達しない場合は中止とさせていただきます。
参加者が10名を超えましたので、無事開催となりました。

【ジュニアA級】高校生以下
・参加費/¥1,000
・事前申し込み制
・賞品/図書カード 
優勝…¥5,000(+トロフィー)、2位…¥3,000、3位…¥1,000

【ジュニアB級】高校生以下
・参加費/¥1,000
・事前申し込み制
・賞品/図書カード 
優勝…¥2,000(+トロフィー)、2位…¥1,000、3位…¥500

【ジュニア交流戦】高校生以下
・参加費/¥1,000
・当日受付
・豪華賞品有り

交流戦以外は事前申し込み制です。
運営(間)までLINEまたはEメールでお申し込みください。
Eメール:  info@fukuishogi.com

教室内タイトル戦(4/11現在)

昨日の木田教室で、初のタイトル二冠が達成しました。
土肥君が寺角君に勝利し、木田棋聖につづき木田竜王ゲットです。
直後に、将棋BAR7六歩マスター滝さんの挑戦に勝利。

蓮川棋王は下野君の挑戦を防衛。

・木田竜王…土肥君②(次期挑戦者は竹下レオ君)
・木田名人…川田君②
・木田王将…中村君
・木田棋聖…土肥君
・木田棋王…蓮川君②
・木田王位…本好君
・木田王座…小林君②
・木田叡王…鶴井君②
・木田銀河…決勝進出1人目は庄司君、あと1人はネット対局会にて決定。
・九頭竜川清流…佐々木君

昨日は絶好調土肥君と小林君が2-2。
蓮川君と寺角君が1-2でしたが、内容は互角。
梶君がおまけ付きだけれど滝さんに勝利。蓮川君にも勝利。
小林君は山田さんと川井社長に勝利でした。

皆さんの成長ぶりが恐いくらいです。
各々が家で頑張っている成果だと思います。

新人の辻岡りく君(小2)と下野君(小4)は楽しく駒落ちで練習していました。
中山君が優しく二人に教えてくれました。

辻岡君と下野君の二人はまだまだの棋力ですので、皆さんで優しく育ててあげてください。

またお隣の石川県では倉敷王将予選が行われ、佐々木君鶴井君ともトーナメント進出。
鶴井君は見事高学年三位だったとのこと。
おめでとうございます!

さなる杯に続き5年生の橋爪君が優勝。
彼はまだ棋歴2年です。
こつこつ努力した結果だと思います。
当教室でもお馴染みの道下君は惜しくも2位でした…

わが福井県の予選大会は来月です。
今年は絶対王者はいませんから、どの子にもチャンスがあります。
現C級の子も、出来のいい時の将棋はB級上位に勝利できるレベルです。(実際にうちの自宅勉強会でB級・A級の子たちに一発入っています。)

得意な戦型に磨きをかけて大会に臨みましょう!

教室内タイトル戦

とりあえず、3/24(日)時点のタイトル保持者は以下の通りです。

・木田竜王…寺角っち
(次期挑戦者は竹下レオ君)
・木田名人…川田君
・木田王将…土肥君
・木田棋聖…佐々木君
・木田棋王…蓮川君
・木田王位…山田さん
・木田王座…小林君
・木田叡王…鶴井君
・木田銀河…決勝進出1人目は庄司君、あと1人はネット対局会にて決定。

教室内タイトル戦

教室内タイトル戦を始めました。

今はまだノリだけで行なっていますが、少しずつルールを整備しようと思います。

賞品があるわけでもないのに、いつも以上に子どもたちは真剣に対局していました。
これはなかなかのアイデアかも知れませんね。

とりあえず、3/10(日)時点のタイトル保持者は以下の通りです。

・木田竜王…寺角っち
・木田名人…川田君
・木田王将…土肥君
・木田棋聖…川井社長
・木田棋王…蓮川君
・木田王位…山田さん
・木田王座…小林君

※「木田叡王」は定例の初級・中級向けネット対局会でタイトル戦を行います。

追記

3/13 20:00より将棋倶楽部24において、鶴井君VS竹下レオ君で初代木田叡王決定戦三番勝負を行いました。
2-0で鶴井君が木田叡王に輝きました!

1局目棋譜▲鶴井君 vs △竹下レオ君

2局目棋譜▲竹下レオ君 vs △鶴井君

前日に行われた予選トーナメントの結果は以下です。